MENU
kindleインディーズ漫画 無料で一気読み

「なぜ?」LINEを既読スルーするママ友の心理と対処法

LINEをやりとりする上で、既読スルーは避けられないものです。しかし、特にママ友とのやりとりでは、既読スルーが続くことがあります。なぜでしょうか?

ママ友とは、子育てをする中で出会った親友のことを指します。子育てには多くの悩みがつきもので、ママ友とのやりとりはとても重要です。しかし、忙しいママたちは、返信が遅れることがあります。そのため、既読スルーが続くことがあります。

目次

LINEを既読スルーするママ友の心理3選

01.返信できない状況

ママ友も人間ですので、返信できない状況に陥ることがあります。例えば、子どもが急に熱を出してしまった場合、すぐに対応せねばなりません。そのような場合は、LINEを開いて既読をつけることで、一応の返信をしたという気持ちになることがあります。

また、ママたちは、家事や仕事、趣味など、多忙な日々を送っています。そのため、返信する時間を確保できないことがあります。

02.もう少し考えてから返信を送りたい

ママ友とのやりとりは、内容によっては慎重に返信する必要があります。例えば、子育てに関するアドバイスを求められた場合、相手の気持ちを考えて丁寧に返信したいものです。そのような場合、一度既読をつけて、時間をおいてから返信することがあります。

また、ママ友とは長年の付き合いがある場合が多いため、思いやりのある返信をするためにも、一度時間をおいてから返信することがあります。

03.わざと既読スルーしている

残念ながら、ママ友とのやりとりの中には、わざと既読スルーをしている人もいます。その理由は、様々ですが、中には嫌がらせを目的としている人もいるようです。

ママ友とのやりとりがストレスになる場合もあります。例えば、お互いの意見が合わない場合や、相手が自分のプライベートに関することを聞いてくる場合などです。そのような場合、わざと既読スルーすることで、自分を守ろうとするママもいるようです。

ママ友に既読スルーされた時の対処法

ママ友から既読スルーされた時、不快な気持ちになるものです。しかし、対処法を知っておけば、そのストレスを軽減できることもあります。

追加情報を加えて返信を催促する

もし、ママ友からのメッセージに対して、追加情報が必要な場合は、その旨を伝えることができます。例えば、「その件について、もう少し詳しく教えていただけませんか?」というような返信をすることができます。

その際、相手が忙しい場合は、返信が遅れることもあるため、催促することも大切です。

再度同じLINEを再送する

もう一度同じ内容のLINEを送ることで、相手に返信を促すことができます。ただし、あまりに頻繁に同じ内容を送るのは避けましょう。

相手の状況を考慮して、適度なタイミングで再送することが大切です。

電話で確認する

LINEでのやりとりが難しい場合は、電話で確認することもできます。

ただし、相手が忙しい場合は、電話をかけることがさらなるストレスになる場合もあるため、相手の状況を考慮して、適切に対処することが大切です。

そのままにしておく

相手が忙しい場合や、返信する必要がない場合は、そのままにしておくこともあります。

相手の立場や状況を考えて、冷静に対処することが大切です。

まとめ

ママ友とのLINEのやりとりは、時にストレスを感じることもあるかもしれません。しかし、相手の立場や状況を考えて、冷静に対処することが大切です。

また、ママ友とは長年の付き合いがある場合が多く、お互いに思いやりを持ちながら、コミュニケーションをすることが大切です。相手の立場を理解し、適切なタイミングで返信することで、円滑なやりとりができるようになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次